15:巨額な過食費をトイレに流さないために

15:巨額な過食費をトイレに流さないために

ヨメジョについては

▶︎体験談まとめを読んでね!

 

質問箱を設置しているのですが

そこで寄せられた質問にお答えします!

 

過食嘔吐のお金のやりくりは?

巨額な過食費をトイレに流さないために

過食嘔吐、際限なくお金がかかりますよね。

 

でも書きましたが、14回過食嘔吐し

13000円くらい過食費を使っていたので

月に換算すると9万円。

 

その後、会社員で一人暮らしを始めた時は

交際費を含め3万円。

 

つまり、過食嘔吐をしなければ

3万円で食費って済むのです。

 

実に月6万円もトイレに流していた計算です。

年間だと70万円越え・・・。

車買えるし、ウユニ塩湖行けるじゃないか。

キャ~恐ろしい・・・。

 

と言いつつ、大学入学後も

過食嘔吐は突発的にしていたので

5000円くらいは使っていました。

(でも、この段階では徐々に減ってきたいたので

薬代と割り切っていました)

 

Advertisement

過食費を節約できた理由

このように過食費を減らせたのは

意図的にしたものです。

 

過食嘔吐は病気の症状でもありますが

ある一定期間を過ぎると「クセ」に

なってしまうことがあります。

 

では、私はどのように

そのクセを直したのでしょうか。

 

3つの方法を紹介します!

 

1:1回の過食嘔吐する量を減らした

私は家にいるとき、

突発的に過食嘔吐がしたくなり

スーパーに買い出しに行くことがありました。

 

その時、持って行くのは500円だけ。

 

すぐに過食嘔吐は我慢できないけど

量ならコントロールできるので

徐々に減らしていけるといいと思います。

 

2:翌朝早起きする理由をつくる

私は過食嘔吐する時は

「むしゃくしゃした時」と「ヒマな時」

という明確なパターンがありました。

 

むしゃくしゃする気持ちは

なかなかコントロールできないので

私は「ヒマな時」を極力減らしました。

 

例えば、私は夜ふかしして

過食嘔吐することが多かったのですが

翌日に大切なテストや出張があると

なんとか我慢できました。

 

なので、あえて1限に授業を入れたり

友達と朝から会う約束をしました。

(ドMですかね)

 

3:貯金をする目的をつくる

お金を節約できたのはこの理由が一番。

 

私は大学2年生の時に海外旅行に目覚め

その後30カ国旅したのですが、

その費用を貯金するために

過食嘔吐を減らそうと努力しました。

 

だって、月5万円も節約できれば

サクッとアジア旅行いけちゃいますよ!

 

人間、目標ができると

努力ができるようになるものです。

 

また、上記の記事でも

治す工夫を書いたので

何かヒントになれば幸いです。

 

ということで、

質問箱は匿名なので

ご遠慮なく質問をお寄せください!

 

私は割とオープンな性格なので

(克服する過程でオープンになった)

遠慮せずどうぞ!

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む