体験談47:大学最後のクリスマスイブ

体験談47:大学最後のクリスマスイブ

わたしの意見コーナーでは、

体験談に書ききれない

私の摂食障害に対する考え方を紹介。

こっちの方が割と本質的かも。

 

▼ゆるい過食嘔吐(38kg→45kg)

20歳4月~25歳4月 (約5年)

 

大学4年のクリスマスイブ

12月。卒論も出し終え、

いよいよ大学生活クライマックス。

 

過食嘔吐も週1くらいに落ち着き

暇さえあればバイト、遊び、遊び、の毎日。

 

そして以前イベントで知り合った同級生から

デートに誘われた。

ちょうどクリスマスの一週間前。

 

2人で中目黒とか、恵比寿とか、

東京の王道デートコースを回った。

 

これは付き合うかもしれない?

と思った一週間後のイブ。

私は総菜屋で朝6時から20時まで働き

そのまま彼に呼び出されて家に行った。

 

ま〜付き合うだろ〜な〜。

と思っていたのが的中して付き合うことに。

Advertisement

顔だけで選んだ彼氏

せっかく付き合ったのだから

私はデートしたり旅行したりしたかった。

 

しかし、彼は大学院の試験があるから

1ヶ月会えないと連絡が来た。

 

付き合って2回目に会うのが1ヶ月後?

なめてるの?って思ったが

とりあえず付き合っておくことにした。

 

この間に私はカナダにオーロラ見に行ったり

(しかし見えなかった、私の20まん・・・)

友達と遊んだり、

一人暮らしの物件を見に行ったり、

それなりに楽しく過ごしていた。

 

そして、2月になり彼に再会するも

すぐに事件は起きた。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む