体験談48:友達からのプロポーズ

体験談48:友達からのプロポーズ

わたしの意見コーナーでは、

体験談に書ききれない

私の摂食障害に対する考え方を紹介。

こっちの方が割と本質的かも。

▶︎前回⇨体験談47:大学最後のクリスマスイブ

 

▼ゆるい過食嘔吐(38kg→45kg)

20歳4月~25歳4月 (約5年)

予想外の展開

私はただの友達だと思っていたWくん。

 

インカレのイベントで出会って

そのあと友達同士で遊びに行ったりして

突然、大学やめて九州に移住するっていいだして

引っ越す3日前に呼び出された私。

 

2人っきりで会ったこともなく

普通にお別れの挨拶かと思いきや

 

「2年後に九州に来て欲しい」

って言われる始末。

 

「ぷ、プロポーズですか?!!!」

という展開でテンパる私。

 

だって、私には彼氏がいるし

しかもWくんは彼と共通の友達だし

現場は銀座のデパ地下の

パン屋のイートインスペースだし。

 

全然、なんの、脈絡もなかったのに。

 

婚約パーティー?

私は悩んだ挙句、

その時は浮かれて結婚する決断をした。

 

だって付き合ってる彼氏は

1ヶ月以上も私に会ってくれなかったし

大事にされてる気がしなかったから

も〜いいかな〜なんて思い始めた。

 

翌日、仲のいい子に連絡したら

婚約おめでとうパーティーしてくれた。

 

その日は4人でワインボトル3本あけて

終電で寝過ごして駅でフラフラになって

トイレにこもって自然と吐いて

タクシー5000円も払って家に帰った。

 

今までで一番酔っ払った夜だった。

 

信じあえない2人

で、私は電話で彼氏に別れを切り出した。

まぁ、彼氏は私に大激怒ですよね。

すっごく怒られて、結局別れられなかった。

 

次に会った時にWくんとのSNSを

全てブロックさせられた。

Wくんはお気楽な人で

2年後までに別れればいいよーなんていってるし。

 

私のメンタルは崩壊寸前。

 

結局うまく決着がつけれないまま

彼のご実家に挨拶に行ったり

2人で旅行に行ったりしたけど

もう一度狂った歯車は元に戻せず

2人は信じ合うことができなくなっていた。

 

 

 

 

 

あ、ネタバレすると

このWくんは今の旦那です。

 

ってことで、続く

 

つづき⇨体験談49:入社後の体重減少

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む