体験談49:入社後の体重減少

体験談49:入社後の体重減少

わたしの意見コーナーでは、

体験談に書ききれない

私の摂食障害に対する考え方を紹介。

こっちの方が割と本質的かも。

 

▼もっとゆるい過食嘔吐(43kg→48kg)

24歳4月~26歳6月 (約2年)

さて、今回から社会人デビュー編です。

もっとゆるい過食嘔吐の時期に入ります。

 

入社後の1ヶ月で3kg減

大学生の春休みは

カナダ、台湾、四国などなど

相変わらず旅行と恋愛で過ぎて行った。

 

そして迎えた4月1日。

やっとOLのスタートラインに立てた日だ。

 

私は広告会社の制作部に配属が決まっていたが

初めの1ヶ月は営業研修に参加した。

 

初めの1週間はマナー研修。

そして泊まりでの研修。

そして本社での営業研修。

 

も〜これがきついのなんの!

 

毎日のように営業アポの電話をして

300人いる新入社員の成績が毎日公開され

ランキングが貼り出された。

 

毎日の通勤が絶望的だった。

 

恥ずかしいお昼時間

お昼の時間は私は弁当を持って行った。

それが玄米とゆで卵と漬物。

カロリーで言えば200kcalくらいかな。

 

周りから見たら

相当食べてない人だった。

 

お弁当を作るのもめんどくさかったし

それ以上に、お弁当用の食材を買うと

それを過食してしまいたい衝動にかられるので

お弁当のおかずを買い込むことができなかった。

 

だからと言ってコンビニ食は食べたくなくて

結局、味気ないお弁当。

 

別に拒食ってほどガリガリではないのに

食べる量があまりにも少なくて

ダイエットしていると思われたかな?

 

まぁ、恥ずかしかったけど、

それが精一杯だった。

 

止まった過食嘔吐

営業研修中、過食嘔吐は

一回してしまったことを覚えている。

 

あんまりにもストレスが溜まって

家にある日本酒を1本あけるほどの過食嘔吐をした。

 

お酒を全部吐ききったと思っていたのに

あれって翌日まで残るらしく

朝起きた途端に自然嘔吐の連続。

 

なんとか吐ききって職場に行くも

寒気と頭痛が治らず真っ青。

 

もちろん研修どころじゃない。

 

過食嘔吐をすると体調が悪くなると実感し

それ以降、仕事を頑張りたかったから

めっきり過食嘔吐が減った。

 

そしてこの1ヶ月で46⇨43kgまで減っていた。

スーツが緩くなって、嬉しい自分がいた。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む