9月のオンライン相談を募集

9月のオンライン相談を募集

 

ご質問ありがとうございます。

明日から9月が始まりますね。

一気にここから年末に向かって行くと思うと恐ろしい・・・

 

さて、ご好評をいただいているオンライン面談。

1回限りのお試し面談はお得な30分1000円で、毎月5名に限らせておこなっております。

Advertisement

対話の効能

1、自分の置かれている状況を客観的に理解してもらえる

悩みを友人や知人に相談するという人も多いかもしれませんが、顔見知りにはなかなか本音をぶつけることができないものです。しかし面談では、第三者ということで自分の置かれている状況や気持ちを客観的に理解してもらいやすく、心に寄り添ってもらいやすいことで、悩みとの付き合い方が身につく効果もあるでしょう。

2、自分自身の感情に気づく

人は大きな困難に遭遇すると無意識に自分の感情に蓋をしてしまうことがあります。自分自身では気づいていなかった気持ちをカウンセラーが代弁してくれることで、物事を素直に受け入れられるようになります。自分を肯定できるようになり、新しい気持ちで前に進めるようになることも心理カウンセリングの大きな効能であると言えるでしょう。

 

3、自分自身を俯瞰して見ることで問題解決ができる

第三者のカウンセラーと様々なことを話すことは、自分自身を客観的に見つめ直し、こじれてしまった問題を俯瞰的に捉えるという意味があります。面談を受けることによって混乱していた問題を整理してシンプルにすることで、一歩引いた位置で物事を捉えられるようになると、問題解決の糸口を見つけやすくなるという効果があります。

 

治療にお金を払う効能

「お金を払ってまで面談するの?」「なぜお金を払う必要があるの?」という声もいただくことがあります。確かに、ただお話しするだけなのに料金高くない?と思われる方も多いでしょう。しかし、お医者様やカウンセラーさんと面談する時もお金を払うように、「相談者様がお金を払うと決めた時点で、治る覚悟が変わる」と私は考えています。

正直、治す決心というのは、その人の覚悟の度合いによって治るスピードが変わっていきます。経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、「病院に行こう」と思えた時、その時点で治療の50パーセントは進んだようなものだと思っています。

また、美容院には1万円払えて、なぜ自分の悩みのケアにはお金を払えないのでしょう?という問いの答えが、あなたの治療への本気度でしょう。

 

 

 

よろしければ、ぜひご利用お待ちしています。

▶︎質問箱→匿名で質問する

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング