49:娘が拒食症。どうすればいい?

49:娘が拒食症。どうすればいい?

娘が拒食症。成人しているので、親はどうすればいい?

Advertisement

病院に連れていく前に

ご相談ありがとうございます。

難しい問題だと思います。

 

私の場合、16歳で拒食症になったので

親は責任感から病院を探し連れて行ってくれました。

 

確かにあの時、私が成人だったら

親はあそこまで強く出れなかったかもしれません。

 

ただ、拒食症は治療は早ければ早いほどいい。

適切な対応をしないとどんどん体重が減少したり

過食に移行したり治りが遅くなるからです。

 

しかし、いきなり病院につれて行くのは考えもの。

 

本人が納得した上で

お医者様に会いに行くのが望ましいでしょう。

(摂食sの治療は、体よりも心の問題が重要だから)

 

娘のSOSに耳を傾ける

まず、大切なのは

娘さんが親に心を開ける状態であること。

 

多分、娘さんって一般的に言って

とってもいい子なはず。

 

「親に迷惑をかけたくない」

そう思いながら生きてきたはずです。

 

だからこそ、

「自分は自立しているから干渉されたくない」

と思っている娘さんも多く

親に弱音を吐くことを「悪」だと考えている場合もあります。

 

まずは

「最近、仕事大変そうじゃない?」

「2人で旅行に行かない?」

など、食事や体型とは関係ないことから

話しかけてみるといいかもしれません。

 

もし、今大丈夫かな?と思ったら

「最近、痩せてきたみたいだけど大丈夫?」

などと声をかけてあげても。

 

「こうしなさい」というメッセージよりも

「私はあなたを心配してるのよ」というメッセージの方が

心を開いてくれやすいでしょう。

 

20kg台になってしまったら

「明らかに痩せすぎ」「20kg台?」

という段階にきてしまっているのであれば

それは「命を助ける」ために、

強制的に病院へ連れて行く方がいいでしょう。

 

拒食が重症化すると

周りの意見に耳を傾ける余裕もなく

本人は体が動く限り自力で生きようとしてしまうので。

 

見極めが難しいかと思いますが

まずは重症化しないうちに

親子の会話で悪化を防ぐことが重要かなと思います。

 

オススメの本「拒食症・過食症を対人関係療法で治す」

娘さんの気持ちに寄り添いたい、

そう思っている親御さんにオススメなのがこちら。

 

 

摂食障害の類の本は

母は率先して読んでくれましたが

この本は父も読んでくれました。

 

「過食嘔吐はがまんしなくていい、

「すぐに」「完璧に」治そうとするから治らない。

表面的な症状だけを抑えても治らない。

病気の背後にある生きづらさや

家族関係の問題を見ましょう」という内容の本。

 

ざっくり言えば

摂食障害の「心」の問題に向き合う内容です。

 

 

 

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む