食べ始めると止まらない、空腹感がわからない

食べ始めると止まらない、空腹感がわからない

食べ始めると止まらない、空腹感がわからない

ご相談ありがとうございます。

うつ病も患ってらっしゃるのですね><

 

相談内容を整理させていただきます。

・うつ病から拒食・嘔吐あり

・親が病気を理解してくれない

・現在、痩せ以外のアイデンティティを探しているが

痩せたいという気持ちはなかなかなくならない

・食べることに疲れる

・食べ始めると止まらない

・空腹感がわからない

 

一番最後の2つが質問内容だったので

それをメインに回答させていただきます。

 

Advertisement

 

食べ始めると止まらない

私も食べ始めると止まらない、という状態は

克服するギリギリまで症状はありました。

多分、計算したら9年間くらい(笑)

 

それくらい、過食衝動が

発作的なものでした。

 

一食、普通に食べ終わった後にキッチンに行って

「食べたいな、食べちゃダメ」の葛藤で

冷蔵庫をなんども開け閉めしてました。

 

で、結局、多くは衝動に負けて食べてしまうのですが。

 

当時は食べている間は現実逃避できたので

それがストレス発散の手段になってました。

もう、習慣なんですよね。

 

だからこそ、この過食衝動をなくすことは

大変なんですよね。

 

ただ、言えることは

・体に定期的に栄養を入れれば過食は減る

・普通体重になるにつれて過食欲は減る

・仕事など他に集中できることがあれば過食は減る

 

ということ。

 

もうこれは質問者さんも

ブログを読んでいただいているので

頭ではわかっていると思います。

 

まだ、体重的には軽いので、

過食衝動がくるのであれば

体の回復にエネルギーが足りないのかもしれない。

 

また、アイデンティティなどを探そうとするほど

逆にストレスがかかってるかもしれない。

 

まず、どういう時に過食したくなるのか考え

その原因となることを一旦やめてみるのも

いいかもしれません。

 

例えば好きなこと探しをやめて

とにかく受け身でいられることに没頭するなど。

(例えば、入浴、映画鑑賞、本を読むなど)

 

空腹感がわからない

次に空腹感について。

これは私も満腹中枢がぶっ壊れて

空腹感も満腹感も感じませんでした。

 

だから、なんとなく頭がぼーっとしてきたら

「血糖値が下がってるかな?空腹みたい」

って思って食べていたし、

 

逆に満腹を感じないので、

胃の容量いっぱいに食べることが

満腹という感覚でした。

 

しかし、過食や拒食をせず

定期的に3食バランスよく食べたり

人と一緒に食事ができるようになると

次第に心が満たされたような「満足したな」という感覚を覚えるようになりました。

 

また、空腹は未だに私は強い方なんですが

(多少、ご飯を抜いても動ける)

お腹が空くとイライラしてしまうので

それが感覚としてわかるようになりました。

 

あれこれ一度に解決しなくていい

質問者さんの相談内容をみると

あれこれ一度に直そうとしてしまっている気がします。

 

いや、気持ちは痛いほどわかります。

 

でも、まず一歩ずつでいい。

 

例えば、親御さんに理解して欲しいのであれば

そこをまずクリアにする。

 

そこがクリアできたら、次は過食と向き合う。

(もしかしたら、親御さんと向き合っている間に

少し過食衝動がなくなるかもしれませんし)

 

その後に、自分の好きなこと探し、という感じで

一個ずつ解決していくのが負担がないかな、と思います。

 

まずは、今自分が一番こまっていることから

手をつけ始めてみませんか?

 

 

・・・ここまで書いておいてあれですが

人間関係の理解や改善って

一番時間がかかるものでもあるので

そこはトライアンドエラーを繰り返しながら

徐々に信頼関係を作っていけるといいな。

 

自分の気持ちを素直に吐き出せる相手、

私は絶対治るう上で必要だと思います。

 

 

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む