過食はウソの姿?自分を好きになるには

過食はウソの姿?自分を好きになるには

自分を好きになりたいのに、過食が止まらない

Advertisement

過食という症状に目を向けない

45:摂食障害を個性にしていませんか?

などでも話していますが

摂食障害による過食や拒食、嘔吐の症状って

かりそめの自分の姿なんです。

 

だから、いま、その症状が一番つらいから

どうしてもそこに目がいってしまうだけで、

今の過食をする自分は本来の自分ではないのです。

 

よくブログで過食の原因に向き合え、

って私はいっていますが

過食という症状ばかりにとらわれなくてもいいとも思っています。

 

というのも、

ら過食に焦点を当てて考えたとしても

反省とか罪悪感しか生まれない。

それではいつまでたっても

自分のことを好きになれないんですよね。

 

自分のことを好きになるには

自分の今できていることに

焦点を当ててあげたほうがいい。

 

今日のよかったこと3つを日記に書く

だから、自分のいいところに目を向け

そこを伸ばして見ませんか?

 

それがいずれ、

自分のチャームポイントになり

魅力になります。

 

「〇ちゃんに話しかけられた」

「〇を味わって食べられた」

「お母さんにありがとうって言えた」

 

・・・など、

どんな小さなことでも構いません。

 

今日できた自分のいいところを

1日3つ日記に書き出してみてください。

 

「案外、自分なんとか生きてるじゃん」

と自覚することが自信につながり

前向きになれ、それがいい連鎖を生みますよ。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む