拒食症から過食症にならない方法

拒食症から過食症にならない方法

絶対に過食症にならない方法ってありますか?

Advertisement

拒食や過食はあくまでも心の病の症状

正直、絶対に過食症にならない方法はないと思います。

 

まず、拒食でたい体重になった後に

過食になってしまうのは

拒食の回復している状態なので

避けて通れない部分でもあります。

 

つまり、

体の生理的な欲求なのでコントロールするのは難しい。

 

また、拒食の体型のまま

摂食障害を克服することは

不可能ではないかもしれませんが

本当の意味での克服とは言えないかもしれません。

 

というのも、摂食障害を克服するということは

痩せをアイデンティティとしなくなること。

 

つまり、「痩せていない自分」を

認めてあげられるようになることでもあります。

 

何だろうな、

「痩せてなくても、私は幸せ」

と言い切れることが大切なのかな、と思います。

 

あくまでも私の意見ですが。

 

拒食や過食はあくまでも

心の病の症状の一つ。

 

心の根っこにある問題を解決できなければ

痩せてようが太ってようが

克服とは言えないでしょう。

 

 

「自分はなぜ痩せを維持したいのか」

ということを自分に問いかけて見てください。

 

そうすると、

「痩せていないと自信が持てない」

「自分の自信が持てることが他にない」

などという、根本的な問題が見えてくるでしょう。

 

そこの気持ちに気づくことが大切。

 

その原因を解決できない限り

過食になる可能性は排除できないかもしれません。

 

できたら過食欲求を無くしたい、

に貢献できる考え方の一つとして

しっかり3食のリズムで食べる習慣をつけること。

 

こういう低糖質の宅食などを頼むのも

一つの手段としてありかもしれません。

 

参考になれば幸いです。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む