疲れや眠気の無視は、食欲を増進させる

疲れや眠気の無視は、食欲を増進させる

運動を減らしたのに、日中はだるくて眠くなった

▼40:過活動が省エネ体質をうみ、過食を招くでは、

過活動 ⇨ 脳が体に省エネモード発令 ⇨ 過食

となっている、という回答をさせていただきました。

 

▼48:運動を1日10分ずつ減らすでは

過活動をやめるには

1日10分ずつ運動を減らすことをおすすめしました。

 

今回の内容を整理すると

・彼氏と同棲し始めた

・通勤をウォーキングから自転車に変えた

・運動を減らしたのに日中だるく眠い

・平日は過食我慢、休日に過食

Advertisement

欲求に従わないことが食欲を増進させる

まず同棲したこと、

運動をやめられたこと、

とてもいい前進だと思います。

勇気のいる決断だったと思います。

 

それだけでまず自分を褒めてあげてください。

 

そして、「眠い」「だるい」という体の感覚を

感じられるようになっていることは

とってもいいサインだと思います。

 

拒食や過活動で

自分をコントロールしている時って

様々な欲求を我慢している状態。

 

つまり、眠い、疲れた、お腹すいたなどの

体の基本的な自然な欲求を

摂食障害の間にできた自己ルールの中で

その欲求を否定している状態。

 

それは人間が感じる自然な欲求を

自分でダメと言い聞かせることで

いつのまにかストレスをためている状態。

 

こうなると体は欲求不満になり

食べることで欲求を満たそうとしてしまいます。

(食べることは手近なので手を伸ばしやすい)

 

 

 

そして、食べることを一番ダメと感じているので

さらに過食した自分をせめて

ストレスが発散されずに溜まって行く・・・

 

その悪循環の中にいるのだと思います。

 

過食・眠気は代謝が下がってるサイン

眠気を感じられるようになったのは

自分の中で体の声を聞く体制が整いだしたからかもしれません。

 

そして、過活動で疲れ切った体は

どうにかして体にエネルギーを貯めようとして

代謝を下げようとしているのでしょう。

 

そのせいで以前より疲労を感じたり

眠気を感じているのだと思います。

 

それを解除するには

ランニングをやめたり、

平日も定期的に栄養をとったりして

脳の省エネモードを解除してあげる必要があります。

 

怖いですが、今は過活動を減らすことが先決かと。

 

私なんてこの6年くらい

日々の運動してませんよw

でも自分のことを責めてないし

別に大きく体重が増えることもありません。

 

彼氏さんもいるのだし

あなたの心の支えは痩せ以外にちゃんとあるはずです。

 

大丈夫、まずは体に正直に。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む