通う場所をつくり、ひきこもり克服!

通う場所をつくり、ひきこもり克服!

さて。私が高校にいけず(結果的に中退)、家で過食嘔吐を繰り広げていた話はなんどもしましたよね。(参考⇨体験談13:食べ物は麻薬。1日4回の過食嘔吐。

で、社会復帰できたきっかけは近所のパン屋のアルバイトでした。

 

そう、回復にむかうきっかけって「通う場所」ができるというのが大きいです。バイトは「自分のスキル」と「人間関係」の相性さえ合えば、お金を稼ぐ手段だけでなく、自分の心の支えにもなります。

 

もし、現在外に出れない方、まずはアルバイトから社会復帰してみませんか?

実は私、大学を卒業してから大手求人広告会社につとめ、様々求人に触れてきたのですが、今はどの会社も人手不足で、ものすごい高度なスキルのレベルを求めている会社は少ないです。

そして、若ければ若いほど重宝されやすいし、学歴不問で正社員になれる求人もちゃんとあります。

 

私の働いていた会社の求人サイトではないのですが、いい求人サイトを見つけたので、もしよければこのまま読み続けてください↓↓↓

 

自分にあった仕事が見つかるギガバイト

ギガバイトを見る↓

このギガバイトというサイトのおもしろいところは、魅力的な求人特集があるところ。例えば・・・

 

1、採用が決まれば「15万円」のお祝い金がもらえる

ギガバイトから応募をし、採用が決まると給料とは別に祝い金がもらえるのが魅力な特集。

ギガボーナスをもらうには?
STEP1: ギガバイトから対象求人に応募する
STEP2: 対象求人に採用が決まる
STEP3: 対象求人条件に則してお祝い金を貰う

 

2、家にいながら稼げるアンケートモニター

 

「ちょっと家からは出たくないけど、お金が欲しい・・・」

という方にオススメしたいのがアンケートモニター。会社に登録し、自宅などでスマホを使ってアンケートに答えるだけで、お金が稼げるというもの。高額なものは1万円以上のものもあるので狙い目です。

 

3、お試しの短期単発バイト

私は大学生の頃に、派遣会社で短期単発のバイトをしていました。このバイトのいいところは、「1回限りの現場が多いから、人間関係を気にしなくていい」という点。しかも、日給制の高額バイトが多いのも嬉しいところ。

 

ギガバイトを見る↓

自分の特技をバイトで見つけよう

バイトってただのお金を稼ぐ手段ではなく、自分の新しい才能を発見する場所でもあります。現に私は初めのパン屋さんで黒板アートに出会い、すっかりハマってしまい今では仕事になってしまったし。

どんなことでもまずはやって見ることが大切。変な話、アルバイトなんだから失敗したら謝ればいいのです。

 

今の日常を変えてみたい方、ぜひチャレンジしてみてください。

求人サイトをみる↓

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎個人面談のご案内はこちら

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む