過食嘔吐がやめられないのはストレス?依存?

過食嘔吐がやめられないのはストレス?依存?

過食嘔吐がやめられないのはストレス?依存?

Advertisement

 

過食嘔吐の根源は心の問題

過食嘔吐のそもそもの始まりは

心の問題だと思っています。

 

なので、ストレスか依存か?と聞かれたら

どちらもNoでしょう。

 

過食嘔吐をするようになってしまった理由は

人それぞれあると思いますが

多くは自分に自信がないことから

現実逃避するために始めることが多い印象。

 

過食嘔吐している間は何も考えなくて済みますから。

 

しかし、それを一度覚えてしまうと

ストレスがかかった時に過食嘔吐の症状が出たり

過食嘔吐自体を楽しむ(依存)ようになったりするのだと思います。

 

だから、順番でいうと

 

心の問題で発症⇨ストレス発散で常習化⇨依存

になるかもしれませんね。

 

ただ、依存というとニュアンスがきついかもしれません。

習慣化、と言ったらいいのかな。

 

私も最終的にはそうでしたが

過食嘔吐しても罪悪感とかなく

日常の一部になっていました。

 

 

過食嘔吐は治せる

摂食は自分で治すと決めなきゃ前に進めない

にも書きましたが、

厳しい言い方をすれば摂食障害は

「治す」と決めなければ治らない病気だと思っています。

 

治すことばかりにとらわれて生活するのも違うけれど

症状が習慣化しやすいので、

生活の中で「治そう」という全体的な意識がなければ

摂食の悪の声に引き戻されやすい。

 

意思では治せる病気ではありません。

私も何度、嘔吐をやめようと思っても

なんでも自分を裏切って繰り返してきました。

 

しかし、それでも「治したい」という

全体的な希望が治るためには必要だと思っています。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む