太りたくないけど、食べたいものを食べたい

太りたくないけど、食べたいものを食べたい

太りたくないけど、食べたいものを食べたい

Advertisement

禁止食材を許す

「他人が自分の禁止している食材を食べているとイライラする」

これ、すごくわかります。

 

私は菓子パンとパスタが禁止食材だったのですが

学校や職場で美味しそうに食べている子を見ると

「なんで何も考えず食べられるのだろうか」

と嫉妬したりすることもありました。

 

そして、そういう子に限って

細かったりするんですよね(笑)

 

でも、自分で許可食にこだわらなくなってくると

他人が何食べていようと

気にならなくなるものです。

 

これはまだ時間がかかることかもしれませんが

焦らずこの時を待ちましょう。

 

体重の増加をゆるく受け入れる

162cmの44kgということは、

まだまだ細身の部類だと思いますよ。

体は長年栄養不足でエネルギーを欲しているのでしょう。

 

バランスよく食べて体が満たされれば

過食は自然と無くなるはずです。

(ただし、嘔吐をしている限り異常な食欲は無くなりませんが)

 

私の栄養バランスの考え方については

下記の記事を参考にしてください。

栄養バランスを考えるのは初めのトレーニング

低体重からじわじわ体重が増える

 

食べたいものを食べて、

それが体の必要とするもの以上であれば

体重は増えて当然のこと。

 

食べたいものを好きなだけ食べて

嘔吐で痩せを維持するのは

それは無理のあることです。

 

嘔吐がなくなり、代謝が正常に戻れば

食べたいものを食べても体重が増えにくくなりますよ。

 

嘔吐をやめたり、食べ始めて増えても、

長い目で体調を整えていきませんか?

 

過食スイッチをコントロールする

過食しないように、

カロリーのわからないものを食べたり工夫されてて

いいことだと思います!

 

それでも過食スイッチが入ってしまうのもわかります。

 

私も食べようか食べまいか葛藤して

冷蔵庫をなんども開け閉めしていたことがありました。

 

過食スイッチが入るパターンが

自分でわかるようになれば

それを避ける生活をしてみてください。

 

例えば、付き合いの飲み会に参加しないとか

スタバのフラペチーノは頼まないで、とか。

 

本当に、24時間食べ物に支配されて

疲れてしまいますよね。

 

でも、もう少しの辛抱。

少しずつ工夫して過食嘔吐しない生活を信じましょう。

 

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む