嘔吐を辞め、むくみがつらい

嘔吐を辞め、むくみがつらい

嘔吐を辞めたら、むくみがひどい

Advertisement

むくみは栄養失調だった現れ

 

まず、嘔吐を辞めたことすごい!

私は嘔吐を止めるのが一番大変だったので

その勇気に乾杯ですね。

 

そして、嘔吐を辞めたことで

回復への道がぐんと近くでしょう。

 

さて、3食食べ始めむくみがひどいとのことですね。

 

むくみとは、血液中の水分が

血管やリンパ管の外にしみ出し、

皮膚の下にたまった状態のこと。

 

今までが低体重であったのであれば、

体は低栄養、低カロリーで飢餓状態だったので

水分や栄養を蓄えようとし、

結果むくんでしまいます。

 

また、低体重で筋肉量が少ないと

血液を押し流す力が弱いことで血の巡りが悪くなり、

水分が溜まりやすくなってしまいます。

 

また、過食をしても

一時的にむくみはあらわれます。

 

しかし、少しずつ食べられるようになると、

栄養が足りてくるようになり

むくみもなくなっていくでしょう。

 

もし、3食普通に食べても(合計2000kcalくらい)

むくみが軽減されない場合は

お医者様にみてもらってもいいかもしれません。

内臓や電解質の異常の可能性もありますから・・・。

 

3食食べられているとのことですが

炭水化物とお肉を食べていないということは

摂取カロリーはまだだいぶ少ないのかな?

低栄養を脱して、むくみを取るためにも

少しずつ食べれるようになるといいですね。

 

ここで体重が増えても、

むくみなので水分です。

脂肪ではありません。

 

今は耐えて、

コンスタントに体に栄養を入れ続けると

むくみも軽減されるはず。

応援してます。

 

疲れや眠気は代謝が下がっているサイン

回復期、私も眠くて眠くて仕方ありませんでした。

 

眠気を感じられるようになったのは

自分の中で体の声を聞く体制が整いだしたからかもしれません。

 

低栄養だった体はどうにかして

体にエネルギーを貯めようとして

代謝を下げようとしているのでしょう。

参考:低体重からじわじわ体重が増える

 

これも3食摂取し、バランスよく食べ始めれば

次第にだるさも軽減されるはず。

きっとまだまだ飢餓状態なのでしょう。

 

そして、寝ることは怠けではないですよ。

別に休日に寝て過ごす社会人は

たくさんいますし。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む