マイルールをやめるには環境を変えよう

マイルールをやめるには環境を変えよう
SNSやブログに書かない裏話や、過食を思いとどまらせるヒトコトを配信!
友だち追加

 

マイルールをやめようと思っても不安でやめられない

Advertisement

 

少しずつ許容範囲を広げていく

私もかつて、

家族とは8年くらいご飯を一緒にできず

できたとしても母親としか食べられなかったし、

ご飯も1g単位で測っていたし、

タンパク質も0.1g単位で計算していました。

 

そうしなければ、不安で不安で

生活ができませんでした。

 

しかし、そんな生活は一生送れません。

そのまま続けても自分は幸せにならないと

もう十分にわかっていました。

 

しかし、長年マイルールに囚われていると

 

人間は本能的に現状維持を好むので

そう簡単に今までの習慣は変わりません。

 

11:意識的にいつものパターンを壊す

にも書きましたが、だからこそ、

意識的に「いつものパターンを壊す」

ことが重要になってきます。

 

もちろん、本能では頭は拒否しますが

そこを突破し「試してみる」。

 

うまくできない日もあるし

できたと思ったら後戻りすることもある。

 

でも、凸凹を繰り返して

だんだんと習慣は変わるものです。

 

自分の決めたルールは環境に変えてもらう

今囚われているルールは自分で決めたルールなので

また新たに自分でルールを作ればいいのです。

 

もし、ルールを変えるのが大変だったら

思い切って今の環境を変えてみるのも手です。

 

例えば、母親以外の食事の場に顔を出すとか

バイトを始めてみるとか。

(今は寝たきりなのかな?それならば体力回復につとめるのが先決ですが)

 

31:良くなったり悪くなったりで治る

でも書きましたが、

人はトライアンドエラーを繰り返して

徐々に自分に合ったスタイルを手に入れていきます。

 

例えばカロリーを1週間ごとに

100kcalずつ増やしてみるとか、

炭水化物の割合を増やしてみるとか

少しずつ挑戦してみてください。

 

参考になれば幸いです。

 

友だち追加

 

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

 

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング