生野菜の過食がひどいが、満腹感がない

生野菜の過食がひどいが、満腹感がない

生野菜の過食がひどいが、満腹感がない

Advertisement

満腹感=満足感ではない

過食嘔吐を

月に1回程度まで減らせたなんてすごい!

私も完治の最後の一年は

それくらいの頻度でした。

あともう一歩ですね。

 

さて、質問者さんは糖質制限をし、

キャベツやレタスを過食してしまうとのことですが

自分の許可できるレタスは

本当に食べたいものですか?

 

食べたい時に食べたくもないものを

必要以上に食べても

脳はそれを必要とは思っていないので

いつまでたっても満足感は得られません。

 

つまり、キャベツやレタスで満腹になっても

満足感を得ることができないのです。

 

同じカロリーであっても

チョコレート1粒の方が

よっぽど満足感を感じることができる場合もあります。

 

この食品はダメ!

という、許可できない食べ物ほど

少量で満足できる可能性があります。

 

また、「これは食べちゃダメ」

という自分の中での禁止食がありすぎると

それが逆にストレスになって

時々、爆発するように過食に走ってしまいます。

 

禁止していた食材を温かい飲み物と一緒に

大切に少量食べてみてください。

すっごく美味しく感じ、

満足感を得られるはずです。

(私は小腹が空いたら、

チョコレートとコーヒーを食べ、その時間が幸せでした)

 

きゃべつ一玉=お茶碗軽く一杯は同じ糖質量

糖質制限をされているようですが

キャベツも量を食べれば

炭水化物と言われるお米やパンと

同じくらいだけ糖質を摂取することになります。

 

例えば、キャベツ1玉の糖質量は45gに対し、

お茶碗軽く一杯が同じ糖質量です。

 

 

食べたくもない許可食をたくさん食べても

満足感は得られません。

 

まずは、自分が食べたいものを

食べたい時に摂取する練習をしてみてください。

 

自分が食べたくもないものを

無理してたくさん食べることをやめると

過食も落ち着くはずです。

 

▼本名顔出しで、時々ぼやきます。ブログ更新通知もこちらから。

 

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング