細い自分を諦められない

細い自分を諦められない

細い自分を諦められない

 

Advertisement

細くあることが努力の証

なぜ痩せを手離せないか。

それは、痩せていることが

自分の美意識である以上に

痩せ=努力の証だからではないでしょうか?

 

みんなダイエットをやっては挫折。

でも自分はスリムな体型を維持できている。

 

それが、少なからず嬉しくはないですか?

 

私は嬉しかったし、

顔に自信がないから体型だけでも

自分を誇りたかった。

 

質問者さんの内心はわかりませんが

その努力の証を手離すのが嫌なのかもしれませんね。

 

でも、いつまで外見にこだわるのですか?

あと10年も20年も痩せにとらわれて

自分の幸せを手離すのですか?

 

もう自分でもそれは痛いほどわかっているはずです。

 

痩せた体型に惚れ惚れするより幸せだと感じることを増やす

私もショーウィンドウに映る自分が

太くなるにつれて

どうしようもなく悲しくなったことがあります。

太ももが太いと

泣きたくなるのもわかります。

 

でも、今から多少太っても

周りの環境は何も変わりませんよ。

 

いつも自分を苦しめているのは自分。

 

だから、もっと痩せ以外に幸せに感じることで

自分を癒してあげて欲しいです。

 

そういう時間を長く取ることで

少し生きやすくなると思います。

そして、痩せへの執着が

弱まるといいな、と願ってます。

 

 

▼本名顔出しで、時々ぼやきます。ブログ更新通知もこちらから。

 

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング