同じカロリー内だったら、お菓子を食べたい

同じカロリー内だったら、お菓子を食べたい

同じカロリー内だったら、お菓子を食べたい

 

Advertisement

 

拒食回復期は食事を楽しむことも大切

拒食症の回復期であれば

栄養バランスをガチガチに考えるよりも

まずはちょっとグルメになって

食べることを楽しむくらいでいいと思っています。

 

それは、食事が義務的なものというより

幸せを感じられる行為であり

コミュニケーションであるから。

 

過食を予防するなら栄養をとること

しかし、このブログで

「栄養バランスを整えて食べた方がいいよ」

と言っているのは、過食衝動を予防するため。

 

体は栄養不足になると

飢餓状態から脳が省エネモードの指令を出し

食欲が増したり省エネ体質になったりします。

 

これを解除するには

定期的に栄養を与えるしかありません。

 

お菓子では必要な栄養を摂ることができないので

過食欲求が湧きやすくなる、というわけです。

 

「お菓子が食事」をやめたら痩せたにも書きましたが

私は低体重ではありませんでしたが

お菓子中心だった頃は

過食嘔吐が週に1〜2回はあり、

2年間で43kgから50kgまで増えました。

 

しかし、食事を改善したタイミングで

過食嘔吐は月に1回程度になり、

体重も半年で2kgほど減りました。

 

また、質量を気にされているみたいですが

水分のあるもので体重が増えても

それは水分の重みで脂肪ではありませんよ。

参考:水は太らない。

 

こういうことを頭で理解すれば

お菓子よりも普通の食事を選ぶようになるのではないでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

▼本名顔出しで、時々ぼやきます。ブログ更新通知もこちらから。

 

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング