自宅療養中なのに、症状が悪化するばかり

自宅療養中なのに、症状が悪化するばかり

質問ありがとうございます。

要点をまとめますね^^

 

質問者さん

20歳で拒食発症→現在30歳

現在、自宅療養中。

 

症状

夕飯のみ、低カロリーのものだけ

→チューイング→過食嘔吐

 

療養するために仕事を休んでいるのに

肥満恐怖がなくならず

症状は悪化するばかり。

 

目標は自立すること

今まで10年間、よく頑張ってきましたね。

仕事もされていたようで

体力的にも限界だったことでしょう。。

 

私も療養のために高校をやめたくせに

太る自分が許せなくて

家で悶々としていた時期があったので

気持ちはよくわかります。

 

でも、誰も何も「こうしなさい」

とは言ってくれないから

自分で期限や目標を作らなければならない。

これがつらいですよね。

 

現実を考えたくなくて

どんどん本来の療養の意味を

見失っていってしまいますよね。

 

おこがましいかもしれませんが

私はあなたに社会復帰してもらいたい。

だって、このまま実家で

収入もなく生きていくわけにはいかないでしょう?

 

厳しく聞こえるかもしれませんが

いずれあなたは自立しなければなりません。

 

それを今年にするか、先延ばしにするか。

 

どうせなら、残りの人生

楽しい時間に使いたくありませんか?

 

「治したい」と思って行動するのに

早いも遅いもありません。

私は、早く、あなたに目を覚まして欲しい。

 

もし、今の職場に復帰したくないのであれば

違う職場を探すのも手ですが

戻りやすい今の会社に復帰する方が

ハードルは低いかな。

 

許せる体重を設定しよう

そのために、あなたは

目標設定をしてみるといいと思います。

目標の設定の仕方は

高望みしないできそうなラインを設定すること。

 

例えばあと4月まに30kgまで増やす。

40kgになったら復職する。など。

 

本当に復職したいのであれば

この体重までなら増やそう!と

自分の中で許せるラインを上げることが

大切なのではないかな。

 

40kgでもまだ、あなたは低体重です。

 

 

 

痩せを維持したいのはなぜか

根本的な問いですが

あなたはなぜ痩せを維持したいのでしょうか?

 

自信がないから?

太ったら誰かに嫌われると思ってるから?

 

そこに向き合わなければ

いつまでも肥満恐怖がつきまといます。

 

現実に向き合うのは苦しいです。

でも、自分の気持ちを把握できるようになると

気持ちが楽になりますよ。

 

甘えられる人をつくろう

今、あなたは誰にも相談できていませんよね?

一人で頑張ることだけが

強いのではありません。

 

誰かに甘えることができる方が

強いことだと思います。

そこには「相手を信じる」

という感情があるから。

 

今は誰にも相談したくないかもしれませんが

一人で悩まないで

思い切ってお母様などに

苦しい気持ちを吐き出してみたらいかがでしょうか。

 

誰かに話すだけで

見える景色が変わってきたりするものです。

 

しかし、カミングアウトするのは

勇気のいることですよね。

私のオンラインカウンセリングを利用するのも

お勧めします。

 

 

本名顔出しでつぶやきます

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング