157cm 27.5kg。20年間摂食障害

157cm 27.5kg。20年間摂食障害

オンラインでの個人面談を実施しているのですが

その中での内容を公開したいと思います。

 

同じような悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

また、オンライン面談は随時受付中です。

▶︎詳細

 

Advertisement

相談:157cm 27.5kg。治したいけど、一歩踏み出せない。

 

今回の相談者 アコさん(53歳)

・海外在住、主婦(自営手伝い)お子さんがいる

・摂食障害の経歴(現在:身長157cm 27.5kg もともと40kg台で細身)

世にも美しいダイエットという、低糖質ダイエットを始めてから。

 

・通院の有無

現在海外在住。日本にいる頃はカウンセリングに通っていた。

 

(2)問題整理

・27.5kgという危機的な状況。しかし、痩せを手放せない。

・低糖質の物(野菜やお肉)しか食べられない。炭水化物はチューイングしてしまう。

・病気のことを話せる人、理解してくれる人がいない。

旦那様は事業が忙しく、相談できるような雰囲気ではない。

・体重を1日7回はかってしまう

・体力がないのに運動やサウナをしてしまう

 

たまには映画を見たり外出したりしたいが、体重にとらわれていつもと違う生活をすることができない。

 

(3)カウンセリング後の約束

・1日体重を測るのは1日2回までに減らす

・あと2kgまでの増加は許す

 

「こんなにも痩せていることで生きづらいのに、痩せを手放すことができない」というあこさん。海外生活のためなかなか誰にも相談できず、一人で抱え込んでいらっしゃる様子でした。私の憶測ですが、他にやりたいことの希望もなく、安心して頼れる相手もなく、痩せていることでしか、安心感を感じられないように思いました。

しかし、まずは体重が危機的な状況なので、これ以上痩せないように「今より増えないよう」な生活をしないように伝えました。そして、人と話したり、好奇心を持って何かに興味が持てるよう心がけてほしいことも伝えました。

 

体重にとらわれているせいで、生活時代に余裕がなくなってしまっていることが一番、つらいと思います。少しでも、ゆるく生きれる自分を許せるようになれたらいいな。

 

 

カウンセリングは随時うけたまわっていますので

詳細は下記リンクからご覧ください。

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング

▶︎質問箱→匿名で質問

▶︎体験談まとめを読む