体にいいものを過食してしまう

体にいいものを過食してしまう

 

 

栄養の偏りと心の飢餓

ご相談ありがとうございます。

私も拒食からの過食期は

ナッツや玄米、ドライフルーツなど

体にいいものばかり選んで食べていました。

 

体にいいものであれば

いくらでも食べていい!

って心のどこかで思えたんですよね。

 

だから、ナッツ一袋とか玄米2合とか、

欲しくもないのに食べては

お腹が苦しくなっていた。

 

私もきな粉やココア、アーモンドパウダーに

砂糖を混ぜて練ったものを食べたり

人様に見せられない食べ方をしていました。

 

その頃は低体重だったからよかったけど

みるみる50kgを超えて。

 

今思えば、栄養不足と心の飢餓だったのだと思います。

 

栄養のあるものばかり食べているのに

栄養不足ってどういうこと?

って思うかもしれませんが、

体にいいものを選んでいるつもりでも

「ばっかり食べ」をすることで栄養が偏り

飢餓状態から過食欲求がでたり。

 

心の飢餓というのは、

体にいいものを選ぶ=頭でご飯を選ぶことから

心が満たされなくて

ストレスが溜まって過食欲求がでたり。

Advertisement

 

オルトレキシアも摂食障害の一種

また、「オルトレキシア」と呼ばれる

健康にいいと言われるものしか食べられない

過剰な健康志向が招く摂食障害のタイプもあります。

 

質問者さんはそうではないと思うのですが

心がけで健康的なものを食べる程度ならいいのですが

「体のいいものしか食べられない」というような

健康な食事への関心が病的な強迫観念となり、

社会からの孤立や精神的混乱、

さらには身体への害を招く場合があります。

 

誰かと食事をしているつもりで食べる

私も変な食べ方をしていたので

とにかくそれが恥ずかしくて

誰にもご飯をみられたくなかった。

 

だから、一人で食べていたんだけど、

それだと悪循環なんだよね。

 

だから、逆に「誰かと一緒に食事をする」

機会を増やしてみたらどうかな?

 

または、誰かに見られていると思って

食事をするのはどうかな?

 

例えば、定食にするとか

粉だけを食べるのをやめてみるとか。

 

わざわざ体に悪いとされる菓子パンなどは

わざわざ食べる必要はないけれど

誰かと食べる前提で食べたいものを選んで

食べてみるようにしてみませんか?

 

 

参考になれば幸いです。

 

本名顔出しでつぶやきます

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング