回復期の過食はしてもいい?

回復期の過食はしてもいい?

Advertisement

 

体重目標は目安でしかない

拒食を治そうとされていること

大きな一歩ですね。

 

お母様の言う43kgにこだわらなくても

いいかもしれません。

 

摂食障害を治す

=体重にとらわれて生活しなくなることだから、

もし43kgを超えてしまっても

まだ食べたかったら食べればいいし、

43kgに満たずに過食が自然と止まったら

それでもいいと思います。

 

ただ、43kgくらいにならないと

生理が復活しないかもしれないので

生理復活を目安にしてもいいかもしれません。

 

体の声を聞いて食べ、心に向き合う

回復期に体重を増やすことは

懸命なことだと思います。

 

私自身、体重が戻って辛いこともあったけど

それ以上に体力が戻ったり

鬱っぽさが軽減されたり

体調が良くなる側面もありました。

 

だから、ある程度の体重が戻るまでは

本当に食べたいなら食べていいと思うよ。

それだけ体が飢餓状態だった証拠だと思うし

自然な食欲なのだと思います。

 

ただ、もし体重が安定してきたにも関わらず

過食が止まらなかったら

「本当にこれは食べたいのかな?」

と、食べる前に自問自答したり

習慣からの過食になってないか

見直してもいいかもしれませんね。

 

また、回復期は食べることも大切だけど

それ以上に痩せ以外に興味の持てることを

探すことも大切だと思います。

 

今まで痩せていることが

心の支えだったり安心感だったでしょうから

それに代わる「本物の興味や自信」を

少しずつつけていけるといいですね。

 

なんでもいいんです。

好きなアーティストに没頭するでも

絵を描いたり創作活動するでも。

 

また、たくさん食べてしまっても

嘔吐や排出行動だけはしないでね。

それをすると、何十年も

食べ物による苦しみは続きます。

 

応援してます!

 

本名顔出しでつぶやきます

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング