痩せを手放し、過食嘔吐を治そうと決心

痩せを手放し、過食嘔吐を治そうと決心

ブログに寄せられた、読者の体験談をご紹介します。

 

症状

過食嘔吐

 

お名前(ニックネーム可) *

てん

 

年齢 *

31

 

摂食障害歴 *

高校2年間と社会人3年目で計5年。

 

職業 *

会社員

 

通院(なぜ通院することになったかor通院していないのか) *

途中ドロップアウトして通院してなかった期間もありますが、本気で治すきっかけを作りたくて昨年末から通院を始めました。幸い自分に合っている病院だと思います。

 

身長・体重 *

163cm

 

家族との関係 *

良い意味で放任。一人暮らしなのでほぼ無干渉。

 

恋人はいますか?(いる場合は仲がいいですか?) *

いません

 

摂食障害になったきっかけ *

高校の頃は完璧主義で辛くなり拒食。社会人の現在は異動等の変化で拒食、過食嘔吐。

 

摂食障害の過程(拒食から過食など) *

3年ほど前に拒食(1年)、その後過食嘔吐(2年)

 

1日どれくらいご飯を食べてますか? *

1合ご飯を炊き、それを3食+夕方の間食で食べてます。おかずは納豆、味噌汁やヨーグルト等自分が許せるものを。

 

1日のスケジュール例(食事、運動、仕事、図書館など通ってる場所、テレビタイムなど) *

平日は仕事。帰宅後はご飯を済ませて早く寝る。休日は習い事をしたり、本を読んだりゆっくり過ごす。

 

自分はどんな性格だと思いますか? *

周りの目を気にする。人に心を開きにくく壁を作るが一方で寂しがり。

 

自分の好きなところ、嫌いなところ *

好きなところは、病気に負けっぱなしではなく生き続けて立ち向かおうと決心したこと。

嫌いなところは、症状にまんまと飲み込まれてしまったときにくよくよ落ち込むこと。

 

体重計に乗る頻度 *

年一回の健康診断。乗ると必ず心を乱されるので乗りません。

 

摂食障害を誰かにカミングアウトしてますか?それは誰ですか? *

両親、周囲の心開ける数人。

 

カミングアウトして、どんな反応が返ってきましたか?

人それぞれですが、すくなくとも気持ち悪がられる反応は無かった。

 

誰に一番、自分のことを理解してほしいですか? *

今後出会うだろう大切な人達に。

 

世の中のダイエット情報をどう思うか、また自分はどう対応するか。(例えば比較して落ち込む、過食嘔吐する、ダイエットにのめり込むなど) *

あふれる情報自体はどうしようもないので、取捨選択を間違えて病気になる人が一人でも減ればいいと思う。

 

食べる以外で安らぎや喜びを感じるのはどんな時? *

趣味が楽しいと思えるとき。症状がなく穏やかに過ごせるとき。

 

症状克服のためにしていることはありますか? *

食事日記。

症状が出たら暫く買い置きしない。

1の通院。

お腹を空かせて反動の過食を防ぐため、分食する。

 

精神的につらくなった時、食べる以外にどうやって対応しますか? *

とにかくベッドに入る。

 

食べることやダイエット以外に熱中できることは? *

趣味(調子の良いときは)

 

現在、何に一番困っていますか? *

過食嘔吐は3週間に一回程度とかなり減りましたが、一度やると23日は落ち込むため、調子の良いときに入れた予定をこなせないことも。そのため予定の調整が難しい。

 

これからやってみたいことはありますか?あれば、何ですか? *

今は日々の仕事と食事の管理+αで手一杯なので、もっと仕事上の前進や恋愛や趣味で頑張りながら楽しく日々を過ごしたい。また、今後寛解が確実になれば、摂食障害で苦しむ人たちの何かの力になりたい。

 

痩せていることを手放せないのはなぜですか?

痩せてることは仕方なく手放したが、痩せに対してはまだ羨ましい気持ちがある。なんでかな。

 

摂食障害を完治させたいですか? *

完治させます。この3年間、仕事もプライベートも充実できる年代に多くの犠牲を払いました。必ず完治して楽しめなかった時間を取り戻したいです。若い方、辛いときは周りの言葉も入ってきにくいと思うけど、まだ間に合います。どうか病気のせいでやりたいことが出来ない人生にしないでください。

 

管理人より

てんさん、読んでいて、すごく自分なりに努力して治そうとされていることが伝わってきます。ありがとうございます。こrを読んだ方に勇気を与えられるはず。

そうそう、痩せていることって、ある程度あきらめて手放さないと、この病気っていい方向に向かわない。それができてしまえば、あとは自分の人生を楽しむ方向に舵を切れますよね。痩せに対して羨ましい気持ち、私も少しはあるので、これは女性でいる以上、仕方のないことなのかなと思います。羨ましいと思う、だけど自分の人生を犠牲にしてまでそこにこだわるか?という問題な気がしています。

てんさんも書かれていますが、「病気に立ち向かおうと決心できたこと」って、何よりも自分の自信になりますよね。そう決心して、行動し続けるてんさん、きっと克服する日も近いのだと思います。それでもまだまだ葛藤があると思いますが、応援しています。

 

 

質問の項目を次回から増やそうと思います。

聞いてみたい質問項目などあればおしらせください。

 

そして、ぜひ自分を見つめ直すきっかけに使ってください。

 

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング