過食嘔吐を辞め1ヶ月。心境変化は?

過食嘔吐を辞め1ヶ月。心境変化は?

 

まず、1ヶ月やめられていること

本当におめでとうございます!

決死の覚悟だったことでしょう。

 

なぜそういう心境に至ったのか、

もしよければ聞かせてくださいね。

他の方の参考になるとも思いますし^^

 

参考になるかわかりませんが

私のことを書きますね。

Advertisement

1ヶ月辞められた自信と、再発の恐怖

 

私は過食嘔吐をやめてからも

時々、1週間に1度とか3ヶ月に1度とか

習慣ではなく突発的に

過食嘔吐をしてしまうことがありました。

 

そういう突発的の嘔吐をする時は

私は飲み会だったり、外食後のラーメンだったり

自分の中でパターンがわかっていたので

そういう機会はなるべく避けるようにしました。

 

また、まだ辞めて1ヶ月くらいって

嘔吐を我慢することで

逆にストレスを発散できずにいたり、

また吐いてしまうかもしれない恐怖で

ビクビクしながら過ごしていました。

 

うん、すっごく不安定だった。

 

まず、「自分は1ヶ月やめることができた」

という自信を持ちつつ

食べること以外で自分を癒せる方法を

うまく生活に取り入れるといいかな。

 

あとは、ストレスなく熱中できることを見つけるとか。

 

また、再びダムが決壊するように

過食嘔吐してしまうこともあると思います。

ないことの方が喜ばしいけど、

もししてしまったとしても責めないこと。

 

ここまで頑張れた自分を褒めて、

何が過食嘔吐の原因だったか

自分の心に聞いてみてください。

 

風邪で咳をするように

過食嘔吐が出てしまうこともありますから。

(ただ、この言い訳ばかりに甘えすぎると治らない)

 

確実に前進していると思います。

過食嘔吐を辞めてから

見える世界が変わったこともあると思います。

 

そういう喜びを忘れずに

これからも克服に向かっていけるといいですね。

 

応援しています。

 

本名顔出しでつぶやきます

友だち追加

▶︎質問箱→管理人に匿名で質問する

▼あなたの「拒食」「過食」「過食嘔吐」「下剤乱用」などの体験談を、匿名で書いてみませんか?

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング