普通の人が太らないのはなぜ

普通の人が太らないのはなぜ

Advertisement

体重が増えるのは省エネモードだから

うんうん、私も周りの人が

普通に定食を食べて、

普通に3食食べているのを見て

不思議で仕方なかった。

 

「みんな吐いてる」

と思ってしまう気持ちもわかります。

 

でも、みんな吐いてないのが現実。

 

なぜ、あなたが現在体重が増えてしまうのかというと、

 

・低体重だから

・長年、拒食をしていて低代謝

・飢餓状態で水分をため込もうとしている

 

上記の理由ではないでしょうか?

 

長年拒食をしていたら

体は飢餓状態になって省エネモードになる。

 

少しの栄養が入ってきただけで

それで生き延びようと

体に水分を溜め込んで体がむくむ。

 

体って正直だから、

ちゃんと生命を維持しようと思って

そういう風に機能するんだよ。

 

代謝機能を整えるには

今の食生活のように

3食1500kcal以上の栄養をとり続けること。

 

それで体重が増えるかもしれないけど

それは必要だから増えるのです。

 

そして体重は必ず上げ止まりがきます。

あなたの理想よりそれが重いかもしれないけど、

それが健康な状態というものです。

参考:回復期の体重増加は上げ止まりがある

 

怖い気持ちもわかる。

でも、一生少ないカロリーしか摂取せず

太り続ける体質なんて嫌でしょう?

 

今、頑張れているのであれば

このまま食べ続けて欲しい。

 

そして、それと同時に、

痩せや外見だけに目を向けず

自分の好きなことを見つけてみてくださいね。

参考:私が体重を増やそうと思えたわけ

 

LINE@ではブログには書ききれないものを配信。
※個人的な相談には乗れません

友だち追加

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング