連休は食事が思い通りにならない

連休は食事が思い通りにならない

私ごとですが、

最近は子供に合わせた生活になり、

食事の時間がまちまち。

 

朝とお昼が一緒になって

食事からデザートまで

一度に1500kcalくらい取ることもあるし

夜は21時頃食べてすぐ寝ることもあります。

 

10年前までは、

10分でも食事の時間がずれるとパニックになったり

1食の中で野菜からでないと食べられなかったり

寝る前に少しでも食べると嘔吐していたのに。

 

摂食障害を抱えつつも

学生生活や社会人生活も送って来ましたが

食事がうまくできないことで

生活に制限が出ることもありました。

(ドタキャン、飲み会の拒否、夜通しの過食嘔吐での寝不足)

 

しかし、摂食障害が治ると

痩せるとか太るとか本当にどうでもよくなり

自分の楽しめる範囲で仕事を頑張りたい!

飲み会も好きなもの食べれて嬉しい!

と純粋に生活そのものを楽しめるようになりました。

 

何が言いたいのかというと、

引きこもって過食嘔吐を1日中していた私でも治りました。

 

だから、今症状に苦しんでいる方でも

克服しようと思えば必ず治ります。

 

自分の可能性を卑下せず、信じて完治に向かって欲しいと思います。

 

さて、今週末から10連休が始まりますね。

楽しみですか?憂鬱ですか?

 

私は今は楽しみなのですが、

摂食真っ盛りの時は連休が大嫌いでした。

 

というのも、暇な時間ができると

食べ吐きしてしまったり、

実家に住んでいた頃は両親がいると

好きな時間に過食ができなくてイライラしたり。

 

多分読者様の中にも

同じように感じる人が多いのではないかと思います。

 

もし、そんな自分を変えてみたい。

令和の始めを過食嘔吐で迎えたくない。

 

そう少しでも思うのであれば、

昨日と同じ行動を少し変えてみましょう。

 

例えば、

家族といるのが嫌なら外に出てみる。

または、家族と話してみる。

過食のために買い出しに行かない。

 

など。

 

摂食障害はすぐに治らないからこそ

日々のちょっとした行動の選択を

変えていくことが大切だと思っています。

 

その小さな変化の積み重ねが

完治に向かう大きなきっかけになります。

 

ゴールデンウィーク中、

私は旅行にも行かず平穏に過ごす予定なのでw

もしご相談したい方がいればご連絡ください。

 

LINE@ではブログには書ききれないものを配信。
※個人的な相談には乗れません

友だち追加

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング