同じものを連続して食べられない

同じものを連続して食べられない

ゆきさん(30)より

質問5回目になります。何回もすみません。何でも食べるようになってきたのですが、食への拘りが強くなってきました。同じものを連続して食べてはいけない(昼に豆腐の味噌汁を食べたら夜に豆腐の味噌汁は食べられない、朝にブルーベリージャムを使ったら昼にブルーベリーを食べられないなど)とか、昼に魚食べたら夜に肉にしなければならないとか…。どうせ食べるなら美味しく食べたい、連続して食べると美味しくなくなるのでは?と考え、予防線を張り巡らせてしまいます。期間をあけないで連続して食べると食べる行為が勿体ないと感じてしまうのですが、何か解決案ありますでしょうか?ご回答していただけると有難いです、よろしくお願いします。

 

マイルールがある根底には

ご質問ありがとうございます。

 

マイルールの根底には

「痩せを維持したい」

「食事をこだわることで安心感が欲しい」

という思いがあるからだと思います。

ゆきさんの場合はいかがでしょうか?

 

ですので、

まずそのマイルールのこだわりだけを辞めるのではなく

なぜそれにこだわる必要があるのかを

自分に問いかけてみてください。

 

痩せを手放せない理由を見つけてみてください。

参考:摂食障害を治したい=太ってでも治したい

 

 

食事はこれを食べたら正しい、

というものは存在しません。

 

自分が心地いいと思えたり

食欲が自然に湧き上がったり、

そういう時に気持ちに任せて選べるようになるのがゴールです。

 

食べ物のことを考えてしまうのは

それしか考えたくないからということもあります。

それを考えることで

本来向き合うべき心の問題を後回しにしていることもあります。

 

まずは、なぜ自分が食べ物にこだわりたいのかを

向き合って考えてみてくださいね。

 

 

LINE@ではブログには書ききれないものを配信。
※個人的な相談には乗れません

友だち追加

 

それぞれ1日1ポチが励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村


摂食障害ランキング