ABOUT

壁を扉に

 

丸と線の集合体や単語は「人の想いが乗った瞬間」に、

見た、あるいは読んだ人の心を動かすことができます。

 

そのためには、その人の思いを言語化し、

言葉に表せないものをビジュアルで表現し、

可視化することが必要です。

 

私はその方のポテンシャルを最大限に表現することで、

抱えている課題を解決する、いわば

私がお手伝いすることで壁を扉にかえ、

理想の世界に出会えたらいいなと思っています。

 

そして、その瞬間を見続けられたら

とても幸せなことだと思います。

​▼PROFILE

渡邉茜

1990年生まれ神奈川育ち。高校を中退後、パン職人の修行中にチョークアートに出会い、KANA ART STUDIOにて2010年プロ資格を取得。その後、大検を取り進学(心理学専攻)。卒業後は都内の求人広告会社でコピーライター、デザイナーとして従事。5年間で30ヶ国をめぐったが自分は見つからず、運命の定めということで結婚することに。20177月、宮崎へ移住を機に「atelier TOBILA」として独立。現在、「atelier TOBILA」チョークアート、デザイン、コピーライティング、「くらうんふぁーむ」いちごを起点とした農園、「日南市ローカルベンチャー事務局」でディレクターとして生活している。

▼AWARDS

11年 CAA協会展出展
13年「リボンコンテス2013」グッドデザイン賞
16年 広告専門誌「ブレーン」C-1グランプリround117グランプリ受賞

 

▼MEDIA

2017年
宮崎てげてげ通信/インタビュー記事
宮崎日日新聞/特集「あこがれっ」
FM宮崎/開局特番
FM宮崎/PockyのSuper Radio Clubゲスト

2018年
マイナビ農業
TABI LABO
行動系ウェブマガジン[DRIVE] 日本農業新聞全国版/未来人材
マイナビ農業で4コマ漫画を配信中(毎週月曜)​​

▼AND MORE
11年~野菜食育団体「一般社団法人Mealink
16年~料理研究家グループ「ちゃあみー」フリーペーパー「relohas」レシピ企画参加​

 

▼WORKS

仕事:チョークアーティスト、漫画家、デザイナー、コピーライター、農家

趣味:写真・YouTube編集・旅

How to order

 

“Everything you can imagine is real.”は、スペイン出身の画家Pablo Picassoの言葉